農地を売りたい・貸したい人に

 高齢、病気やケガなどでやむを得ず農業をやめなければならない方、労働力不足などで耕作はしていないが農地の管理だけはしているという方、若しくは、すでに遊休化している農地をお持ちの方で、農地をどうすればいいのか迷ったり、困っている方は、一度、高知県農業公社にご相談ください。

 高知県農業公社では、農地の売買・貸借を仲介する事業(農地中間管理事業・農地売買等事業)や、意欲ある農業者などに農地情報を提供する業務(農地情報提供活動)を行っています。

農地の貸借・売買に関する事業

 高知県農業公社では、一定の要件に合えば、農業の経営規模を縮小したり、離農しようと思っている農業者から、農地を借り入れ(買入れ)て、経営規模を拡大しようとしている認定農業者など意欲ある農業者に農地を貸し付ける(売渡す)事業を行っています。

  • 詳しくは►
  • 各種事業

農地情報提供活動

 売りたい、若しくは貸したいと思っている農地(遊休農地を含む)をお持ちの方から、高知県農業公社がこれらの農地情報を集め、経営規模を拡大しようとする意欲ある農業者や、農業をはじめようとする方へ情報を提供する事業を行っています。

  • 詳しくは►
  • 農地・ハウス情報